FuturumDiary

大好きな絵本たち

たいようオルガン(荒井良二)

荒井良二の絵本初体験。

色使いが本当に私好みで引き寄せられるように手に取った絵本。表紙のそこぬけに明るい色彩、子供が描いたかのようなゾウバスの絵。そして愛おしくなるような独特な文字。

出てくるキャラクターの可愛さについ微笑んでしまうようなそんな絵本。

絵はとても大胆でなおかつ細かくて不思議な印象だ。ゾウバスの道程に沿って私も旅が出来てとっても楽しい。大人の私が楽しいのだから、子供はなおさらだろう。ぜひ子供と一緒にあれこれ言いながらこの絵本の中を散策してほしい。

絵の美しさや言葉の美しさに触れて、このたいようオルガンの鳴り響く世界に没頭する。大人は童心に帰れる素敵な絵本だった。また読もう。

f:id:keifuturum:20170421134307j:image