FuturumDiary

大好きな絵本たち

ぜつぼうの濁点

原田宗典 作/柚木沙耶郎 絵

 

イデアという点ではとても面白いと思った。文章が硬いのも雰囲気に合ってると思う。少し話の流れが気に食わない所はあったけれど、おおむねまあまあといったところ。

少々子供にとっては難しい単語が出てくるので、小さな子供にはお勧めできないな。逆に文字を習い始めたばかりの子供に読んであげると面白がるかと思う。

濁点の卑屈さにあまり好感が持てないのだが、それがこの絵本の価値を決めてしまっている感がある。

人によってはもちろん面白いと気に入るかもしれないが、おそらく私はもう手に取ることは無いと思う絵本だった。f:id:keifuturum:20170421135349j:image